<   2008年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

はんてん教室 ~生徒さんの作品5


e0143294_15581260.jpg
はんてん教室の生徒さん、大崎さんの「袖なしはんてん袷(あわせ)」です。

お見舞いの品として作ったそうです。
今日お届けする!と、とても集中して縫っていらっしゃいました。
色あわせも素敵です。完成、おめでとうございます!

なゆ
[PR]
by hantenya3 | 2008-06-14 15:58 | 工房・教室 | Comments(3)

はんてん教室 ~生徒さんの作品4

e0143294_1727364.jpg


はんてん教室の塩野さん。
涼しげな上衣(うわっぱり)ですね。
お着物からのリフォームです。
袖を短く、半そでのようにしています。

最近、はんてん教室でも、綿入れではなく、上衣や作務衣を作る方が増えています。
これから夏にかけて、単衣の上衣が一枚あると重宝です。
梅雨時期や秋口など、寒いときは重ね着して、
真夏はちょっと暑いかもしれませんが、
全体がゆったりしているので、風が入って気持ちが良いそうです。

塩野さんも、「袖口が広いので涼しいです」とおっしゃっていました。

夏には、絣やしじら織り、浴衣地で作っても涼しそうですね。


みき
[PR]
by hantenya3 | 2008-06-13 17:36 | 工房・教室 | Comments(0)

弟のはんてん

e0143294_15412490.jpge0143294_15413780.jpgやっと弟のはんてんが縫いあがりました。
途中、祖父の袖なし袷(あわせ)はんてんを作ったりしてたら時間がかかってしまいました。
(祖父には梅雨時期にも着て欲しかったし、直接手渡ししたかったので)

表地は遠州木綿7 で 裏地は金茶。

以前この組み合わせでご注文くださったお客様がいて、この配色に一目ぼれ!
写真が悪いけど、実物はいいかんじです!

収納にいいかなぁ?と思って足踏みミシンで作った風呂敷付です。(はんてんを包んでみました)
よく考えないで布を裁ってしまったら、正方形ではなくなってしまったけど、許してもらおうっと。
なゆ
[PR]
by hantenya3 | 2008-06-11 15:43 | Comments(0)

お裁縫ポーチ

e0143294_11392021.jpg


中を開くと・・・


e0143294_11394398.jpg



携帯お裁縫ポーチです!
手前が、小物教室若山先生のもの。
奥の二つは生徒さんのです。
3つ並んで可愛かったので、写真を撮らせていただきました☆

それぞれ、はさみ入れやペン入れなど工夫して使われています。

箱やカゴも使い易いのですが、どこへでも、どんなかばんにでも携帯できる
布製のお裁縫ポーチ、おすすめです。

小物教室で作ることが出来ます♪
[PR]
by hantenya3 | 2008-06-11 11:44 | 工房・教室 | Comments(2)

お人形の着物教室 ~生徒さんの作品2~

e0143294_15331041.jpg


素敵な紫の着物が出来上がりました!
お着物からのリフォームです。

はじめて縫ったという生徒さん
「全てが大変でした・・・」とのこと(笑)
小さいながらも、作り方はほとんど本物と一緒です。
肩揚げや腰揚げもあるので、確かに大変ですが、
でも2ヶ月ほどで完成してしまいました♪

「生地の状態で見ているよりも、お着物の形になったときに柄の良さが生かされますね」
と、一緒にお稽古している方からのご感想です。

柄が大きめかと思うものでも、出来上がってみると、意外と素敵なことが多いです。
思い出のお着物のリフォームに、ぜひおすすめです。

完成おめでとうございました☆


みき
[PR]
by hantenya3 | 2008-06-10 15:37 | 工房・教室 | Comments(0)

桑の実

皆さん、桑の実って食べたことありますか?
私は、お菓子を作るときに使った冷凍の桑の実しか食べたことありませんでした。
それが今日、思いがけず、桑の実摘みを体験してしまいました♪

e0143294_18564786.jpg
Cafeメニューで使う卵をいただいている、
みたらい農園さんのお庭で。
一緒に桑の実摘みをしてくれた若山さん曰く、
昔の桑の木は、こんなに大きくなかったとのこと。
「赤とんぼ」の風景もそうだけど、
皆さんが、昔、よく下校途中に食べたという桑の実は、
桑畑の桑の実だったんでしょう。





e0143294_191417.jpg



これは、実がなっているところ。
最近は、桑の実ジャムやジュース、
桑の葉茶なども市販されていますね。
桑は、体に良い健康食だそうです。












e0143294_193823.jpg

摘んだ桑の実です。
甘酸っぱい味です。









ところで、みたらい農園のご主人で画家の御手洗竹松さんが、
今度、こんな素敵なイベントを企画されています!

絵で見る『金色姫伝説』 ~現代によみがえる筑波山麓風景とふるさとの物語~ 


はんてん屋も、蚕影山神社や金色姫伝説に惹かれて、
筑波山麓に「里工房&Cafe」を開きました。
残念ながら、地元の人々にもあまり知られていない金色姫の物語。
まだ、ご存知無いという方は、ぜひこの機会に展示会に足をお運びください!

チラシは東新井の教室と神郡にも置いてあります。

                                           みき
[PR]
by hantenya3 | 2008-06-07 19:23 | Comments(0)

洋裁教室 ~生徒さんの作品3

e0143294_17184354.jpg

洋裁教室の生徒さんの作品、「エプロンドレス」完成です!
早速着て帰られました。素敵ですね。
[PR]
by hantenya3 | 2008-06-07 17:37 | 工房・教室 | Comments(2)

手ぬぐいトート

こんにちは!なゆです。

e0143294_14333695.jpgはんてん屋でも扱っているてぬぐいの「かまわぬ」の本、「かまわぬの手ぬぐい使い方手帖」という本を購入しました!

てぬぐいのいろいろな使い方が紹介されていて興味深いです。
写真が多くて、眺めているだけでも楽しい!


e0143294_1434225.jpgこの中で紹介されていた「手ぬぐいトート」を作ってみました。柄はかまわぬの「麻の葉 小」
麻の葉には魔よけの意味もあるんですって!
スタッフの若山さんにも手伝っていただき、底にまちもつきました。

ちょっとしたお買い物や温泉のお供にも良さそうです。
[PR]
by hantenya3 | 2008-06-06 17:00 | Comments(0)

洋裁教室 ~生徒さんの作品2

洋裁教室の宮本さん、またまた素敵な作品が仕上がりました!
e0143294_1555064.jpg

巻きスカートです。

藍大島のお着物からのリフォームしました。
女物と男物の大島を2枚使用して、
2枚重ねで仕立ててあります。

女物の大島はお母様が、
男物の大島はお父様が着ていらしたものだそうです。
こんな風に一緒に、一枚の衣類として蘇って、
娘さんが着る・・・とても素敵ですね☆





e0143294_1601336.jpg
e0143294_1602885.jpg













下の生地をどのぐらい出すかが難しくて、
仮縫いの段階で先生とじっくりご相談されていました。
出来上がってみると・・・ちょうど良い感じだったのでは?!


ちょうど今頃の季節にぴったりの、軽やかで素敵なスカートでした。


みき
[PR]
by hantenya3 | 2008-06-04 16:08 | 工房・教室 | Comments(0)

長野・上高地、穂高、松本の旅

ただいま! なゆです。友人と3泊4日の長野旅行へ行ってきました。予想以上にステキな旅でした~。お天気にも恵まれ、元気をたくさん充電できました。出会ったみなさま、本当にありがとう♪


一日目
e0143294_1555721.jpg特急あずさで新宿から松本へ。
松本から新島々駅までは電車、上高地へはバスで移動。約5時間。

前日までは雨。川も増水しているみたい。雨が降っていないだけありがたいけど、寒い!
荷物を宿泊する西糸屋山荘に置かせてもらい、新緑の中、ウグイスの声を聞きながら大正池まで歩きました。
写真は大正池の近くで出会った猿。
大正池から上高地バスターミナルまでは、バスで戻ったのですが、バスからお猿の親子連れにも会いました。可愛かった☆




二日目
e0143294_15552081.jpg朝、5時に宿を出発して明神池へ。宿に戻るまで2時間半のお散歩です。朝日が昇るのを見て、鳥の声と森の音を聞きながら清清しい気分。おなかがすいてしまうのでは?という心配がいらないくらい楽しく歩けました。明神池の近くではカッコーの鳴き声も!

明神池は、心が洗われるような静けさ。
あまりにステキで撮ったどの写真も満足できません。(写真は河童橋から明神池までのどこかで撮った日の出です)
是非実際に行ってきたくださいね♪



e0143294_16271462.jpg朝食後の河童橋から望む雄大な風景。きれいでしょ☆

バスと電車で穂高駅へ。駅前のレンタサイクルしなの庵で電動自転車を貸してもらいました。電動、すごいですねー。坂道で威力発揮!お店のお兄さんの丁寧な説明のおかげで道に迷うこともなく、楽しいサイクリングでした。つらい上りもありましたが、帰り道、シャーっと下る気持ちよさのおかげで大満足!

サイクリング中に訪れた安曇野ハーブスクエアで無農薬・無化学肥料栽培のハーブから作られた、皮膚トラブルのあるひとのためのハーブティーを買いました。味もおいしくて、いいかんじ。安心して飲めるというのはうれしいものです。
nagiという陶器のお店で白いシンプルなボウルと、かわいい羊の置物を購入。このお店までの坂道は電動自転車でもほんとに大変。でも雰囲気の良い森の中の小さなこのお店に来れてよかった♪♪♪八面大王の足湯で疲れを癒して、

e0143294_1633192.jpg次の宿シャロムヒュッテへ。スタッフの方が穂高駅まで、廃食用油を燃料にした車で迎えに来てくれました。こういう取り組み、嬉しいです。
写真はシャロムヒュッテのお店、奥にレストラン。とても静か。
宿の中は木のぬくもりにあふれてカワイイ!
楽しみにしていたお夕食、とっても美味しかったです。私と友人はパンの味に感激。
夜、オーナーの臼井さんや他のゲストのみなさんとお話が出来て有意義な時間が持てました。
雑草も虫も敵としない農法、逃げるものは食べない菜食。興味深い!
なにごともほどほどに、こころ豊かに過ごしていきたいものです。




三日目
朝、宿主催のヨガとエコツアーに参加。雑草と一緒に育つお野菜たち。ふかふかの土のいい色。どんな草も必要。どんな人も大切。あったかいメッセージをたくさんいただきました。
楽しみにしていた朝食。お天気も良いので外でいただきました。美味しかった!
e0143294_17554613.jpg少しあわただしい朝食の後、穂高駅まで送ってもらい、またもや「しなの庵」で自転車を借り、今度は大王わさび農場へ。わさびアイス、食べました。ちょっとピリッとわさび味。この日もサイクリング日和でした!

穂高駅から安曇追分駅へ電車で移動。駅からはタクシーで穂高養生園へ。友人にすすめてもらった「早乙女」でお蕎麦をいただいた(野菜のかき揚げとデザートとおいしいお漬物付き!お蕎麦もおつゆも美味♪)後、養生園で14時半からのヨガに参加。あたたかい日差しが入り込む建物の中でのヨガ、最後の屍のポーズのときに一瞬眠りに落ちてしまいました。体も心もほぐれました。


e0143294_17185174.jpgこの景色の見える部屋で17時半からお夕飯。穂高養生園の週末ごはんというレシピ本を読んでから、ずーっといただきたかった、こちらのごはん。大切に大切につくっていただいたのが分かる、優しいお味。厨房スタッフやよいさんのごはんの説明も興味深く、友人も私もおしゃべりするのを忘れるほど。「おいしいね、この味好き」と、目の前のお料理で頭がいっぱい。こんな体験、いいですよ~。大切に食べさせていただきました。やよいさんのブログに私もいただいた「にんじんタルト、豆腐クリーム添え」が紹介されていました。きれいです。そして美味でした。

食後、足裏&全身マッサージを受けました。ここ数日、体には相当がんばってもらったので(日ごろの運動不足を考えるとすごい運動量でした)体にありがとうの気持ちをこめてマッサージのプレゼント!くすぐったがりの私でしたが、大丈夫!気持ちよかった。。。マッサージを受けながらいろんな話を聞かせてもらって楽しかった!温泉に入って、ぐっすり ZZZ...




4日目
e0143294_17343598.jpg朝の光を感じながら起きるのってステキ。今朝は8時半からお散歩のプログラムに参加。出発前、入り口に飾られていた芍薬をパチリ。


e0143294_17385431.jpgお散歩は森の家という養生園の別館~もう少し先へ。今日は森の家で朝食です。今日もまた良いお天気で、緑もみずみずしく気持ちいい。水辺のそばでの一息休憩。水の音と緑と光。これらに包まれていると心の底から安心感を感じます。
朝食も、サイコー!言葉に表すのが難しいくらい美味しかった!
名残惜しいけど、タクシーのお迎えが。。。
きっと、また来ます!


e0143294_1745292.jpg電車にのって松本へ。松本城に上り、ナワテ通りと中町通りを歩き、高速バスで新宿へ。
次の日からまた雨ですって。私たちってラッキー!

ものすごく長い日記になってしまいました。最後まで読んでくださってありがとう。
盛りだくさんの4日間。心も体もとても元気になりました。マッサージのおかげで筋肉痛もほとんどありません。ありがたや~。
偶然(?)旅先で会ったひとたちとの会話から、いろんなことを知りました。面白かったなぁ!
人生に旅はぜったい必要!
さて、次はどこへ行こうかしら?
[PR]
by hantenya3 | 2008-06-03 22:17 | Comments(8)