人気ブログランキング |

2013年 07月 18日 ( 1 )

阿波しじら織り

徳島県の夏向けの綿織物です。
明治維新のころに、阿波阿宅村の織女“海部ハナ”さんが、
雨に濡れて縮んだ布に出来た凹凸をヒントに苦労をかさねて考案。
経糸(たていと)の張力差を利用して独自のシボを作り、
シボの凹凸によって、さらりと肌触りがよく、軽くて涼しい生地です。
e0143294_1265993.jpg

夏の着物、また、甚平によく使われていますね。
e0143294_1243214.jpg


この生地は本当に涼しいんです。
木綿ですが、表面のでこぼこのせいなのか汗を掻いても肌に張り付かない。
日に晒すと透けるほど薄いので、日よけや冷房対策の羽織ものにもおすすめです。
のれんも良いですね〜。
e0143294_127522.jpg
e0143294_11561414.jpg

本日10反ほど入荷しました。
これからもんぺやくらすこの商品も製作する予定です。
生地として切り売りもしていますので、どうぞお手に取ってご覧下さい♪
by hantenya3 | 2013-07-18 12:19 | 布・針仕事 | Comments(0)