人気ブログランキング |

お雛様めぐり

茨城をはじめ、最近はお雛様が本当にブームですね。
綺麗な十二単を着たお雛様は、女性にとっては永遠の憧れ♪
でも、男性にとっても、思い出の詰まった行事のようです。
娘や孫の初節句に贈ったとか、母が雛人形を大事にしていたとか・・・。
吊るし雛を見ていても、「使っている生地が母親の着物の生地と似ている」など、
会場でお話をしていると、それぞれの雛祭りへの思いが伝わってきます。

あるお客様から

「今の子供たちは、雛祭りを家族で祝うことは昔に比べて少ないだろうから、
各地で雛祭りのイベントが増えて、家族で足を運んでもらって、
どんどん思い出を増やしていけたら素敵だね。
その子供たちが大きくなって、また、その子供に思い出を語って聞かせて・・・。」

と、声を掛けていただいて嬉しくなりました。
土日には家族連れも多く、子供たちもたくさん来てくれます。
みなさんの楽しい思い出になりますように☆

雛祭りの先駆けといえば真壁!
e0143294_16383121.jpg
2月初旬の晴れていて気持ちの良い日に行きました。
写真だと分かりづらいのですが、
蔵の町並みを、たくさんの人が
お雛様を見ながら散策していました。

3月3日まで開催しています。


江戸時代から現代までの色々なお雛様を町中で見ることが出来ます。
手作りの吊るし雛を展示しているお店や工房もあって、
たくさんの人でにぎわっていました。

e0143294_1639597.jpg
食いしん坊の私。
おいしそうな匂いに負けて^^;
ついつい購入。
その名も”お雛様コロッケ”!

揚げたてのホクホク。
美味しかったです。


こんなのも楽しみの一つ、ということで・・・。


そして、今週の日曜日には、江戸崎(現稲敷市)の雛祭りへ。

e0143294_16445419.jpg

メイン会場の「笑遊館」には、たくさんの吊るし飾りとお雛様が。
そして商工会婦人部の皆さんの温かな笑顔!

江戸崎の吊るし雛は、
去年まではんてん屋の教室でも講師をお願いしていた
上村先生の指導によるものです。


街中には、やはり吊るし雛やお雛様が飾られています。
お菓子屋さんも数件あって、どこもお客様でにぎわっていました。
テレビや新聞に取り上げられて大人気の江戸崎まんじゅうもおすすめです☆

e0143294_16483228.jpg

こちらは婦人部の会長さんと。
特産品の江戸崎かぼちゃを練りこんだ
すいとん(400円)をご馳走になっているところです。
寒い日にあったかいすいとん♪
体の心まで温まって、本当に美味しかったです!

こちらも3月3日まで。



各地の雛祭りは3月3日で終了のところが多いですね。
あまりお天気が良く無さそうですが><
ぜひ、今週末、お出かけしてみてください☆
by hantenya3 | 2009-02-27 17:00 | 茨城・つくば | Comments(0)


<< 一歩一歩・・・ 和綿入りのはんてん、いかがですか?? >>