人気ブログランキング |

お人形の着物教室 ~生徒さんの作品5~

e0143294_1113491.jpge0143294_1114756.jpg




紫地に菊と桜の柄の縮緬。
かわいらしい、素敵な生地ですね♪
この生地、なんと、お座布団になっていたとか!
ポイントは、重ねに赤の絞りを使ったところだそうです。

わたしも以前、布団側になっていたちりめんを頂いたことがあります。
それも、花嫁衣裳だったであろう、刺しゅう入りのちりめんでした。

昔の方は、そのように、着なくなった大事な着物を
色々なものにリフォームして、最後まで大切に使われたんですね。

身の回りに布で代用できるものって、案外たくさんあります。
昔の生活の中には、そんなヒントがたくさん!
ぜひ自分の生活の中にも、少しずつ取り入れて行きたいと思います。
by hantenya3 | 2008-08-23 11:22 | 工房・教室 | Comments(0)


<< つくばスローマーケット 夏休み終了! >>