人気ブログランキング |

洗濯日和。

e0143294_1121948.jpg



本日は秋晴れ。
カラっとした良いお天気ですね♪

お洗濯といえば・・・
先日、手ぬぐいの『かまわぬ』さんが秋冬の手ぬぐいを持って
営業に来てくださったときのこと。
*近々新柄入荷予定です!!
手ぬぐいの洗濯についての話になりました。

長年使って、徐々に色あせていくのは当然のことですが、
今の洗剤は『汚れセンサー』?というの機能がついていて、
色素を汚れと認識して漂白されてしまう場合があるそうです!
我が家は、なるべく蛍光材や漂白材の入っていない洗剤を使っているので、
そんな高機能な洗剤があるなんて・・・知りませんでした^^;

すごいと思いつつも、ちょっと恐い気もします。
そしてもちろん、手ぬぐいにも良くないそうです。

永くお使いいただくために、一番良いお選択方法は・・・

*洗剤・お湯は使わない
*他のものと一緒に洗わない
*濡れたまま放置しない

という、とてもシンプルなもの。

その日使った手ぬぐいは、チャチャっと手で洗って、軽くしわを伸ばして、
ハンガーにでもかけて干しておけば、もう終わり。
夜干しても朝には乾いてしまいますね♪
尚、直射日光は避けてください。とのことです。

以下、かまわぬさんのカタログより。お洗濯についての詳細です。


■洗剤を使うとどうなる?
洗剤の漂白効果で急激に色落ちすることがあります。
塩素系漂白剤入洗剤、アルカリ性の強い潜在をしようすると、生地が傷み敗れることがあります。
■お湯を使うとどうなる?
お湯で手ぬぐいが温まると、染料によっては、にじみ出てぐることがあります。
それが急激な色落ちにつまがります。
■色落ちは防げない?
染め物のため色落ちは防げません。色にもよりますが、何度か洗ううちに少し落ち着いていきます。
その後も徐々に色落ちして風合いが出てきます。
■両端のほつれは続く?
始めはほつれていくので、糸をハサミなどで切ってください。
端から約5ミリ~10ミリのところで自然にほつれなくなります。
■未使用のまましまっておくと?
染料が生地に残ったまま長期放置すると、
生地に染料が染み込みすぎて痛み、破れることがあります。
一度洗ってからしまってください。

by hantenya3 | 2009-09-17 11:52 | 布・針仕事 | Comments(0)


<< 明日のこぎれ市 色々とお知らせです >>