「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

筑波山麓秋祭り その2

わた部イベントは昨日で終了しましたが、
まだまだ11月6日まで各地域で様々なイベントが企画されています!

一部をご案内・・・。

TX筑波山麓スタンプラリー11月1日(火)スペシャルデー企画
「つくば観光大使と登る筑波山」

◆地元ならではの情報、あまり知られていない筑波山のお話などをつくば観光大使がご紹介。
この日は、年2回の筑波山神社の例祭、御座替(おざがわりさい)の日でもあり、またとないチャンス。それだけでなく、レトロな旧筑波山郵便局では、紙漉(かみすき)からの手作りはがき体験ができるなどなどまさに特別な1日です。
ぜひこの機会にお友達をお誘い合わせの上、ご参加ください。

【期日】 2011年11月1日(火)※小雨決行
→この日は筑波山において『御座替祭』が開催されます
*雨天中止の判断は、前日までの気象予報により決定し、前日の午後5時までに、お電話(中止時のみ)致します。
【募集定員】 限定30名様 ※要予約
*2011年10月11日(火)より募集。定員になり次第終了
*最小催行人員10名様(10名様に満たない場合は中止となります)
【参加申し込み・お問い合わせ】
*筑波観光鉄道株式会社=029-866-0611      *つくば市観光コンベンション協会
【実施時間】 8:30~16:00
【実施内容】
・登山体験=巨岩・奇岩が続き、比較的登りやすい「おたつ石コース」(つつじケ丘~女体山頂)を登ります
・はがき手作り体験=旧・筑波山郵便局にて紙漉きをして、自分だけのはがきを作ります。
・お祭り見学=筑波山神社の例祭「御座替祭」のクライマックス、つくば道の神輿渡御を見学します。
 年2回の祭礼のときにしか渡れない神橋を神輿といっしょに渡ります。
【集合地・受付時間】 つくばエクスプレスつくば駅
*改札口正面に受付を設置致します。
【受付時間】 8:35~ 8:50
【参加費】 無料 *但し、交通費、食費は各自負担

企画・運営=有限会社結エディット


「レトロな旧筑波山郵便局」

〜内容〜
 ・昭和14年に造られた旧筑波山郵便局。懐かしい雰囲気の中で、誰かに手紙を書いたり、
  山や石段で拾った落ち葉で自分宛のはがきをつくったり、この期間限定の切手もあり。
  あわせて古写真の公開。

 期間:10月29日(土)〜11月6日(日)
    10時〜15時
    ※荒天時中止
 場所:旧筑波山郵便局(つくば市筑波761)
 ★はがき、切手類 有料 ★


「地元産の蕎麦打ちと
   南瓜のポタージュ作り体験」
〜内容〜
 ・地元名人の蕎麦打ちと、坂東太郎店のコック指導のポタージュ作り体験。 
日時:11月3日(木・祝)11時〜14時
 場所:神郡 蚕影神社前 舘地区児童館(つくば市神郡)
 詳細→http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/51/009094.html
[PR]
by hantenya3 | 2011-10-24 19:34 | 筑波山麓 | Comments(0)

わた部ワークショップ2011 ご報告

昨日、わた部ワークショップ「蚕のはなしと綿しごと」が行われました。
予想以上に多くの方にお申込み・ご参加いただきとても楽しい1日になりました!

まずは午前中。「蚕のはなし」。

筑波山麓には養蚕の神様を祀った「蚕影山神社」という神社があります。
年に2回の例祭の日が昨日、10月23日でした。
その蚕影神社の例祭を見学して、蚕影山神社や養蚕についての話をきこう!
というツアーが「蚕のはなし」でした。

参加者は子供から大人まで約20名。

まずは蚕影山神社に伝わる「金色姫伝説」の紙芝居を見ていただきました。

「金色姫伝説」とは・・・
遠くインドの国のお姫様(金色姫)が継母にいじめられるので、
可愛そうに思った王様が舟にのせて海へ流します。
その流れ着いた先が「豊浦」。現在の蚕影山付近、筑波山のふもとです。
当時はまだこのあたりは浦だったんですね。
そしてその姫の亡骸から生まれた虫が蚕だった、という話です。簡単ですが。。。

なんだかシルクロードのようなロマンを感じる伝説です。

そんな紙芝居を見た後に、歩いて10分ほどの神社まで。
神社へは数百段の石段を登ります。

e0143294_19231653.jpg



今は静かな神社ですが、養蚕が盛んだった戦後の頃までは、
例祭には遠方からも参拝客が何台ものバスで来るような、賑わいだったようです。

例祭を見学したあとは、児童館に戻って神社やこの地区についての
歴史的なお話を聞かせていただきました。

お昼を食べた後は「綿しごと」です。

まずは歩いてわた畑まで。
枝に実った白い綿をみて、みなさんから「うわー、綿だあ」という声。
参加者のほとんどは、綿が生っているのをはじめて見た方たち。
あのふわふわの綿が、植物から取れるのを目の当たりにして感動しているご様子でした。

収穫はすこしずづになってしまいましたが、それぞれ摘み取って
その後、摘み取った綿の種を取ったり、それで糸を紡いでみたり、布に織ってみたり・・・
講師の方に指導していただきながら、それぞれの作業を楽しみました♪


うっかりと写真を撮り忘れてしまって、文章でのご報告になってしまいました^^;


スタッフの未熟さで、少し(かなり)慌しいワークショップとなってしまいましたが、
内容は盛りだくさんだったと思っています。
お昼の「山麓ランチ」も美味しかったですね!!

今後も わた部の活動はちょこちょことご案内させていただきたいと思います。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!
[PR]
by hantenya3 | 2011-10-24 19:29 | 筑波山麓 | Comments(0)

筑波山麓秋祭り

スローマーケットや何やらでご案内が遅くなってしまいましたが。。。
(↑ご来場ありがとうございました!!)

今年も、「筑波山麓秋祭り」開催します^^
10月22日〜11月6日まで。
場所は山麓の各地です。

まずはわた部イベントのご案内です。

10月23日(日)
『蚕のはなしと綿しごと』

筑波山麓には『蚕影(こかげ)神社』という、養蚕をまつる古い神社があります。
なんと2千年も前の時代に祀られたと伝えられています。
10月23日は蚕影神社の例祭。
このあたりでは昔から養蚕に力を入れ、国へ多くおさめていたそうです。
また、インドから『金色姫』が流れ着き、蚕になって養蚕が始まった
というお話も伝えてられています。
午前は神社周辺の散策しながら地域の歴史や養蚕の話を聞きます。
午後はわた部の畑でわた摘み、わた繰りや糸紡ぎなどの綿しごとを体験します。
きれいは綿の花や、枝から生っているふわふわの綿の実にふれ、
スピンドル(紡ぎコマ)という道具を使って綿を糸にしてみましょう。
普段あたりまえに着ている服のルーツに触れる一日です。

スケジュール
*雨天時は変更の可能性あり

10時 館児童館 集合
    実際に神社まで石段を上って、祭礼を見学します。
    その後、地区の昔の様子などのお話を聞く予定です。

12時 山麓ランチ(「塩梅」特製弁当1,000円)

13時 わた摘み&綿しごと体験
    講師 登坂尚子さん(手紡ぎ手織り作家)
    綿くり、糸紡ぎ、機織りの体験も。

参加費
午前 300円 (小学生以下無料)保険/資料代など
午後 500円 (小学生以上 定員20名)材料費等

チラシには16日締め切りとなっておりますが、
定員まで若干空きがありますので、20日までお申し込み受け付けております!
詳しくははんてん屋までお問い合わせ下さい。
029−852−0774

秋の一日を、山麓でゆっくり楽しく過ごしましょう♪
[PR]
by hantenya3 | 2011-10-14 12:57 | お知らせ | Comments(0)

今日の看板娘☆

e0143294_2058458.jpg

とっても良くお似合いの肩ふとんです!
明日は最終日。
良いお天気になりますように☆
[PR]
by hantenya3 | 2011-10-09 20:58 | 工房・教室 | Comments(0)

開催中です!

e0143294_167228.jpg

e0143294_167297.jpg

e0143294_167276.jpg

あっという間に気が付いたらスローマーケット当日です♪
今日も朝からたくさんのお客様がいらして下さいました!

一番人気はだるまちゃんちゃんこ。
売り子さんが良いからかしら…〓
[PR]
by hantenya3 | 2011-10-08 16:07 | 工房・教室 | Comments(0)