「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

お雛様めぐり

茨城をはじめ、最近はお雛様が本当にブームですね。
綺麗な十二単を着たお雛様は、女性にとっては永遠の憧れ♪
でも、男性にとっても、思い出の詰まった行事のようです。
娘や孫の初節句に贈ったとか、母が雛人形を大事にしていたとか・・・。
吊るし雛を見ていても、「使っている生地が母親の着物の生地と似ている」など、
会場でお話をしていると、それぞれの雛祭りへの思いが伝わってきます。

あるお客様から

「今の子供たちは、雛祭りを家族で祝うことは昔に比べて少ないだろうから、
各地で雛祭りのイベントが増えて、家族で足を運んでもらって、
どんどん思い出を増やしていけたら素敵だね。
その子供たちが大きくなって、また、その子供に思い出を語って聞かせて・・・。」

と、声を掛けていただいて嬉しくなりました。
土日には家族連れも多く、子供たちもたくさん来てくれます。
みなさんの楽しい思い出になりますように☆

雛祭りの先駆けといえば真壁!
e0143294_16383121.jpg
2月初旬の晴れていて気持ちの良い日に行きました。
写真だと分かりづらいのですが、
蔵の町並みを、たくさんの人が
お雛様を見ながら散策していました。

3月3日まで開催しています。


江戸時代から現代までの色々なお雛様を町中で見ることが出来ます。
手作りの吊るし雛を展示しているお店や工房もあって、
たくさんの人でにぎわっていました。

e0143294_1639597.jpg
食いしん坊の私。
おいしそうな匂いに負けて^^;
ついつい購入。
その名も”お雛様コロッケ”!

揚げたてのホクホク。
美味しかったです。


こんなのも楽しみの一つ、ということで・・・。


そして、今週の日曜日には、江戸崎(現稲敷市)の雛祭りへ。

e0143294_16445419.jpg

メイン会場の「笑遊館」には、たくさんの吊るし飾りとお雛様が。
そして商工会婦人部の皆さんの温かな笑顔!

江戸崎の吊るし雛は、
去年まではんてん屋の教室でも講師をお願いしていた
上村先生の指導によるものです。


街中には、やはり吊るし雛やお雛様が飾られています。
お菓子屋さんも数件あって、どこもお客様でにぎわっていました。
テレビや新聞に取り上げられて大人気の江戸崎まんじゅうもおすすめです☆

e0143294_16483228.jpg

こちらは婦人部の会長さんと。
特産品の江戸崎かぼちゃを練りこんだ
すいとん(400円)をご馳走になっているところです。
寒い日にあったかいすいとん♪
体の心まで温まって、本当に美味しかったです!

こちらも3月3日まで。



各地の雛祭りは3月3日で終了のところが多いですね。
あまりお天気が良く無さそうですが><
ぜひ、今週末、お出かけしてみてください☆
[PR]
by hantenya3 | 2009-02-27 17:00 | 茨城・つくば | Comments(0)

和綿入りのはんてん、いかがですか??

e0143294_10221561.jpg


ふとんのマスダさんから、和綿(会津、弓ヶ浜)を分けていただけることになりました!

ご存知の方も多いかと思いますが、日本の綿の自給率は0%なんです。
明治の中頃まではほぼ100%自給されていたというのに・・・。

今は、趣味で綿を栽培したり機織をする方も増えて来て、
和綿の種を守り、綿の自給率を上げようと、色々な活動もはじまっています。

ふとんのマスダさんも、そんな活動をしているお一人です。
詳しくはマスダさんのHPをご覧下さい!

和綿で織られた生地を使って、和綿を入れたはんてんを作れたら・・・。
いつかそんな日が来ればいいな♪

和綿は、はんてん分で約8,000円。
会津木綿でお仕立した場合、約25,000円になってしまいますが、
ご希望の方はぜひ、お問合せ下さい!
*数量に限りがあります。
[PR]
by hantenya3 | 2009-02-26 10:44 | 商品 | Comments(0)

NHK文化センター 講座のご案内

e0143294_10292172.jpg




手縫いで作る作務衣

作務衣を2日間という短期講座で講習するのは、今回が初めてです!
ゆったりとして動きやすく、作業着として部屋着として気軽に和のおしゃれを楽しめます。
1反で作務衣の上下を作ります。

日時 5月17日(日)&31日(日)の二日間
    10時~16時

費用 受講料 NHKカルチャー会員8925円
          一般9450円
    教材費 6500円(会津木綿)もしくは3,600円(遠州木綿)
          *どちらか選べます。

布ぞうりを編む

こちらは人気の講座。毎回多くの受講生がいます。
古浴衣を利用して昔ながらの知恵を生かした布草履を編みます、
健康にも環境にも優しくmまた、心をほっとさせてくれる懐かしい布ぞうりを一緒に編んでみませんか。

日時 3月22日(日)12時30分~15時
    6月21日(日)12時30分~15時

費用 受講料 NHKカルチャー会員2100円
          一般2205円
    教材費 1,500円

お申込み&お問合せ

  NHK文化センター水戸 029-233-1715
  www.nhk-cul.co.jp

水戸NHKカルチャーは、三の丸庁舎(旧茨城県庁舎)の中にあります。
昭和初期の建物で、映画やドラマのロケにもたびたび使われている趣のある建物です。
建物を見るだけでも楽しいので、ぜひ足をお運びくださいね♪
[PR]
by hantenya3 | 2009-02-24 10:35 | お知らせ | Comments(0)

つるし雛

e0143294_1028256.jpg



14日から、土浦の雛祭りが始まりました!
準備やお当番などでバタバタしていて、ブログも更新も怠っていました・・・^^;

今年は、昨年まで教室で吊るし雛を製作していた生徒さんの中から
有志が集まって、蔵に吊るし雛やお細工物などを展示しています。

吊るし雛」というと、お雛様が吊るされている(笑)と思う方も多いようですが、
吊るされているもの一つ一つは、着物の端布で作った「お細工物」です。
江戸時代、裕福な家庭の女性たちの間で広まり、
鳥や花、動物や人形などを象り、その多くは香袋や琴爪入れなど実用品になっています。

明治・大正時代の女学校の教科書には、その型紙も多く掲載されていて、
当時は女性の教養・嗜みとして、広く親しまれていたのだと思います。

その型紙が江戸から各地に伝わり、
いくつかの地域で、吊るして飾るようになったり、初節句に贈るようになったりと、
色々な風習として受け継がれるようになったんですね、きっと。

有名なのは「柳川」のさげもん、「酒田」の傘福、「稲取の」吊るし雛、などですが、
地方によっては松の木に吊るしたり、時には子供の玩具になったりしたそうです。

e0143294_10585442.jpg


今回、まちかど蔵に作品と一緒に展示されている中に
明治生まれのおばあちゃんのお雛様と、古いおしどりの「お細工物」があります。

大正8年生まれのキヨエおばあちゃんにも、前に聞いてみたのですが
「習ってないな~」と言っていました。
女学校といっても、商業科だったからとか・笑
お嬢様学校にお通いだったおばあちゃんがいらしたら、ぜひ聞いてみてくださいね♪

戦後の混乱の中で、いつしか忘れてしまっていた手芸が、
今また、こんなに多くの人々に楽しまれている・・・。
それだけの魅力が、この小さな布細工の中にこめられているんだなあ、と
今回、そのおしどりのお細工物をみて、改めて思いました。

お細工物だけに限りませんが・・・
女性の手から手へと受け継がれてきた針仕事が、
ちゃんと、私たちの次の世代まで受け継がれていきますように。
[PR]
by hantenya3 | 2009-02-18 11:18 | 布・針仕事 | Comments(0)

2月、3月のお休み

遅くなりましたが・・・
2月のお休みのご案内です.

11日(祝)のほか、通常通り日・月曜日をお休みとさせていただきます。
また、13日(金)は、土浦の雛祭り準備の為、臨時休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただけますようお願い申し上げます。


3月は・・・
通常通り、日・月がお休みのほか、
20日(祝)もお休みとさせていただきます。
また、3日は、誠に勝手ながら15時までの営業となります。
ご了承いただけますようお願い申し上げます。
[PR]
by hantenya3 | 2009-02-10 18:50 | お知らせ | Comments(0)

第5回 土浦の雛祭り

e0143294_1136818.jpg

日時 平成21年2月14日(土)~3月3日(火)
    10時~17時(最終日は16時)
場所 土浦まちかど蔵 他、周辺商店街




昨年まで、教室在籍中のみなさんと先生とで「お細工物の会」として
期間中に、まちかど蔵にて作品展を開催していましたが、
今年は、有志が集まって、吊るし雛やその他の作品を展示します!

周辺商店街や、近くの幼稚園、博物館などでも
お雛様の展示や関連イベントが開催されます。

土浦は、歴史もあって、商店街にはまだまだ面白い!?
お店がたくさんあります!

昔懐かしい”シベリア”が並ぶパン屋さんや、
提灯屋、履物屋、時計屋・・・などなど、ここつくばでは中々出来ない
商店街めぐりなんかも楽しめるかもしれません♪

和服来場者へのサービス(甘酒や小物プレゼントなど)を行うお店もあるそうです。

みなさま、ぜひぜひ、お誘いあわせの上お出かけくださいね~!!
[PR]
by hantenya3 | 2009-02-06 11:48 | お知らせ | Comments(0)

嬉しい~♪

e0143294_10515437.jpg


[PR]
by hantenya3 | 2009-02-05 10:52 | Comments(0)

チルチンびと に掲載されました♪

e0143294_10455543.jpg



本日発売の『チルチンびと』ではんてん屋のはんてんが紹介されました!
今号の特集が「こたつ」ということで、
こたつ周りのアイテムjとして、紹介されています^^

e0143294_10473744.jpg


日本の冬は、やっぱりこたつにはんてん、そしてみかんですね~♪
[PR]
by hantenya3 | 2009-02-05 10:50 | お知らせ | Comments(0)