「ほっ」と。キャンペーン

館林もめん

江戸時代以降、日本各地で織られてきた木綿織物「地織り」は
今では全国でも数えるほどしか生産されていません。
「会津木綿」や「久留米絣」もその一つですが、
いつか色々な地織りを揃えてみたいという思いがあり、
この春から少し取り扱いをはじめました。

その一つ「館林もめん」ではんてんを作りました。
群馬県館林で織られている綿織物です。
薄めの生地でサラリとしていますので、綿を入れても軽めに仕上がりました。
洗濯しても綿毛が起きにくいそうです。

e0143294_2146307.jpg

e0143294_21443312.jpg


また近々、他の生地もご紹介してみたいと思います。
[PR]
by hantenya3 | 2013-09-09 21:57 | 布・針仕事 | Comments(4)
Commented by ひゅうま at 2013-09-12 23:50 x
はじめまして。
はんてん、とても素敵です。
近々手作り講座などございましたら是非参加したいのですが、ご予定はありますか?(*^_^*)
Commented by はんてん屋 at 2013-09-16 23:07 x
ひゅうまさま
コメントありがとうございます。はじめまして、はんてん屋の木村です。
現在、木・金・土に茨城県つくば市にて教室を開講しております。詳細はHPにも掲載してございますので、よろしければご覧下さい!ご参加をお待ちしております♪
Commented by kuro at 2013-11-27 21:08 x
はじめまして。
はんてんの掛け衿は何を使っているのですか?
生地の販売はあるとのことですが、この掛け衿の生地の販売もありますか?
Commented by はんてん屋 at 2013-11-28 21:00 x
kuroさま初めまして!
コメントありがとうございます!
当工房では、広幅の生地を掛衿巾に裁って使用しております。
木綿の生地です。
掛衿や布、綿などの材料については、
今のところウェブショップでの販売は行っておりません。
ご希望の場合はお電話かメールにてお問い合わせくださいませ!


<< つくばスローマーケットvol.7 残暑お見舞い申し上げます >>