背負いまわたについて

ウェブショップで背負いまわたの販売を始めました!
まわたについてお問合せもいただいていますので、少しご紹介を・・・。

*まわたとは*
e0143294_1818241.jpg
蚕からできる、絹100%のわたです。
手に触れると不思議と
ほわーっとした暖かさを感じます。


保温性に優れ、冷えや寒さを感じる部分、関節の傷む部分に当てておくと、
まるでお日様がを当たっているかのようにぽかぽかしてきます。
また、放湿性も高いので、室内や暖房の効いた場所に入っても、
不思議と暑さを感じずに過ごせませす。


年輩の方に真綿の話をすると、「風邪をひくと首に真綿を巻いた」という話や、
「年寄りが背中に何か白いものを入れていた」という話をされます。

はんてん屋のキヨエおばあちゃんが、
「背中さえ暖かければ、大丈夫だから」と、よく言っていました。
首や腰、背中など要所要所を暖めておけば、厚着をしなくたって大丈夫。
昔の人は、ちゃ~んと知っていたんですね。

e0143294_1723971.jpg

だから羽織下を着たり、
背負いまわたをしたり。


はんてん屋でも、今年の秋から何故か急にまわたブームがやってきて、
私もほぼ毎日使っていて、もう手放せません^^;
あらためてまわたの良さを体感しています。
カイロは必要なくなったし、服もいつもよりも1枚少ない気がします♪



e0143294_17371091.jpg
背負いまわたは、
広げるとこのような状態に。

e0143294_1739148.jpg
袋状の真綿を何枚も重ねてありますので、
必要な厚さにはがしたり、
はさみでカットして使うことも出来ます。
柔らかいのに、繊維はとても強いので、
手では切る事は難しいです。




*ご使用方法*

そのまま、下着やカットソー、セーターの間に挟んで使います。
e0143294_17105841.jpg

このように・・・
誰かに入れてもらえたらラクチンです。
e0143294_17111169.jpg

一人で入れる場合・・・
肩に引っ掛けるように乗せて、
上着を羽織ってから
丁度良い位置まで引き下げるのがコツ☆



ガーゼや羽二重などの薄い布地で袋状のカバーを作るのもおすすめです。

e0143294_17442265.jpg
写真は、肩こり防止?
のために作ったカバー。
とても良い具合だそうです♪

リウマチや関節痛、怪我や術後のケアには、カットして患部に当ててください。


*サイズについて*

「大」と「小」の2種類をご用意しております。

大は、約35グラム。
伸ばせば70cm程度の長さです。
1,500円

小は、約18グラム。
伸ばせば55cm程度の長さです。
1,000円

昨年まで、「大」のみ扱っていたのですが、今年初めて「小」を使ってみました。
「大」は厚みもあって、70cm程度の長さがあるので、
背中に入れてそのまま外出するには、ちょっと違和感がありました。
でも、「小」は、薄手のセーターやブラウスの中につけても
分からない程度の厚さなので、これなら普段の洋服でも問題なく使えます。

でも、肩から腰まですっぽりと長く覆いたいという方には「大」がおすすめです。
*厚みは調節も可能です。


*お洗濯について*
水で手洗いしたあと、絞って陰干し。
これでずっと使えるそうです。

e0143294_1813288.jpg
写真は2ヶ月ほど使っているmyまわた^^;
すっかり、私の背中の形になっています。
3回ほどお洗濯しました!




使っているうちに、また、水を通すと、最初のふわふわ感はなくなりますが、
暖かさはそのままです。
むしろ、今の時期、乾燥でかさかさの手につきにくく、
ちょっと扱いやすくなったかもしれません♪



まわたには、背負いまわたのほかにも

「袋まわた」・・・ぼうしのような袋状になっていて、手で伸ばしてつかいます。
          昔は、はんてんやふとんを作るときに、木綿わたの上に引いて使いました。
「吹留まわた」・・・片面をニカワで吹きとめてあるシート状のわた。
           扱いやすく、はんてんにはこちらを使用しています。
           ニカワはそのうち体温で溶けてしまうのそうです。
そのほか「角まわた」や「赤ちゃんのまわた帽子」なんてものもあるんですよ。

詳しいことは、HPからリンクしている石川彦太郎商店さんのHPをご覧下さい!

*木綿わたとの違い*

「どちらが暖かいですか?」とよくご質問をいただきますが、
まったく別のもの、といった感じで、比べられない気がします。
木綿わたは、しっかりとした暖かさ。まるでお布団にはいっているような・・・。
真わたは、付けていることを忘れてしまうくらい軽く、気が付けば暖かい。

昔は併用した様なので、どちらかが良い、というよりは、
どちらも手元にあって使い分けられたら贅沢かもしれないですね♪

また何かご質問がございましたら、どうぞおといわせ下さい。
分かる限り・・・お答えします!
[PR]
by hantenya3 | 2010-01-07 18:43 | 商品 | Comments(1)
Commented at 2010-01-10 01:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< はんてん教室 ~生徒さんの作品24 はんてん教室 ~生徒さんの作品23 >>