背負い真綿

この秋から、はんてん屋で大ブーム(おおげさ??)となっている・・・

背負い真綿

年輩の方はご存知かもしれませんが、
きっと、はじめて聞く方が多いのではと思います。

e0143294_18374348.jpg


この背負い真綿は、その名のとおり、寒い時に背中に入れて使います。
入れておくと、じんわりと暖かくなって、背中だけ陽が当たっているかのよう・・・。

e0143294_1844854.jpg


このように、背中に直接(肌着やカットソー、セーターなどの間)におきます。
e0143294_1844188.jpg


一人で入れる場合は、最初の写真のように、うすでの布地(羽二重やガーゼ)で、
寒いところにヒットするような入れ物をつくるのがおすすめです!

以下、背負いまわたの使い方。
*背負いまわたの袋に書いてあります。

1、防寒用に肌着とセーター、シャツの間にはさんでご使用下さい。
2、半纏用に、子供の肌掛ふとんに、丹前用に裁断してご使用下さい。
3、神経痛、リウマチにお悩みの方に、痛む部分にまいてご使用下さい。
4、冷え性の方に、水仕事、外でのお仕事の方に最適です。

木綿わたとはまた違った真綿の魅力。
本当に寒い時は、綿入はんてんとの併用もおすすめかも!?

*ちなみにお値段は・・・大1,500円、小1,000円です。
[PR]
by hantenya3 | 2009-12-06 18:52 | 商品 | Comments(0)


<< 休日 年末年始のお知らせ >>